序盤の死活 ~実戦頻出29型徹底解説~|秋山次郎|マイナビ|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

序盤の死活

立ち読みする
立ち読みする

序盤の死活

~実戦頻出29型徹底解説~

秋山次郎

出版社:
マイナビ
判型:
四六判
ページ数:
224ページ
発行日:
2011/08/04 
発売日:
2011/07/26 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥1,028 税込)

還元マイル:102マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





どこまで 手を抜ける?

日々、当たり前のように打っている「定石」。お互いの石が治まり、互角のワカレになっているはずです。しかし、「この石は本当に生きているのか」と、疑問に思うことが多くありませんか?
本書では、昔から打たれている定石後の形はもちろん、最近流行の形まで、実戦によく出現する「序盤の死活」を集めました。
たとえば、中国流の小目にカカってから治まった形。このままで生きているかどうか、本当に理解しているアマチュアの方は、少ないのではないでしょうか。
序盤の段階で、生きている石に無駄な一手を費やしてしまうと、一気に勝負が決まってしまうのです。
本書の29型をマスターすれば、序盤でリードできるようになるのは間違いありません。

序盤の死活 ~実戦頻出29型徹底解説~|秋山次郎|マイナビ


第1章 序盤の死活とは

第2章 星の死活

第3章 小目の死活

第4章 辺の死活



ページ先頭へ