どう変わる?どうつくる?第2期地方分権改革 条例の策定と審議|鈴木庸夫|イマジン出版|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

どう変わる?どうつくる?第2期地方分権改革 条例の策定と審議

立ち読みする
立ち読みする

どう変わる?どうつくる?
第2期地方分権改革 条例の策定と審議

鈴木庸夫

出版社:
イマジン出版
判型:
B5判
ページ数:
106ページ
発行日:
2012/02/03 
発売日:
2012/03/02 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥1,050 税込)

還元マイル:105マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





第2期地方分権改革による一括法の条例策定と議会審議が行われる中、何がどう変わるのか?なにをどうつくるのか?

県・中核市・一般市の自治体規模別で条例策定のポイントがわかる1冊。

また、第1次・第2次一括法と地方自治法改正に伴う議会審議のポイントを鈴木庸夫(千葉大学大学院教授)が条例策定の実際を受けて提言

わかりやすい座談会形式の解説

行政職員にも、議会議員にも役立つ類書のない一冊

どう変わる?どうつくる?第2期地方分権改革 条例の策定と審議|鈴木庸夫|イマジン出版
条例改正|地域主権改革|分権一括法


第1章 地域主権改革の経緯 鈴木庸夫
第2章 義務付け・枠付けの見直しについて 座談会
第3章 基礎自治体への権限移譲について 座談会
第4章 自治法改正(基本構想の議決)について 座談会
第5章 自治体議会での審議は 鈴木庸夫

資料
著者紹介



ページ先頭へ