エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~|原裕|内野智仁|植木耕太|村山佳代|小野寺翼|江口槙一郎|吉居遥香|塚本洋|株式会社メンバーズ|マイナビ|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

エンゲージメント・マーケティング

立ち読みする
立ち読みする

エンゲージメント・マーケティング

~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~

植木耕太 内野智仁 江口槙一郎 小野寺翼 メンバーズ 塚本洋 原裕 村山佳代 吉居遥香 (五十音順)

出版社:
マイナビ
判型:
A5判
ページ数:
208ページ
発売日:
2012/01/26 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥1,543 税込)

還元マイル:154マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





Facebookをはじめとするソーシャルメディアが台頭してきている現在、ユーザーと企業やブランドがどのくらい深い「絆」で結ばれているか、ユーザーがどのくらいその企業やブランドに対して「愛着」をもっているか、がこれからの企業活動/マーケティングの大きなカギを握るようになってきました。
本書はFacebookを活用してその「絆」「愛着」、すなわち「エンゲージメント」を高めていくための基本から実際までを解説します。

Facebookの普及にともない、Facebookページを開設する企業が増えました。しかしFacebookページを立ち上げ、運用するだけでは、大きな効果は見込めません。Facebookページを運用するとともに、「いいね!」ボタンなどのソーシャルプラグインを自社サイトに導入したり、 Facebook広告やチェックイン・クーポンを活用したりすることで、効果は最大化します。本書では、無印良品、ANAなど、実際に著者の会社(株式会社メンバーズ)が手がけた事例も題材にしながら、その手法を詳しくひもといていきます。

「Chapter1 エンゲージメントの重要性」ではエンゲージメントの意義と重要性を説明します。
「Chapter2 エンゲージメント・ベストプラクティス」では企業でFacebookをマーケティング活用していく際の考え方や重要なポイントを、国内・海外事例を交えて解説していきます。
「Chapter3 エンゲージメントを高めるウォールコミュニケーション」では、Facebookページのウォールを中心としたファン(ユーザー)とのコミュニケーションにスポットをあて、活用術をまとめています。
「Chapter4 エンゲージメントを高めるプロモーション施策」はFacebookページのファンを増やす方法の解説です。Facebook広告や自社アプリ、コンテストなどを紹介しています。
「Chapter5 自社サイトとの連携によるエンゲージメント構築」は、自社サイトにソーシャルプラグインを導入してエンゲージメントを高める方法です。「いいね!」ボタンやコメントなど、Facebookにはさまざまなプラグインが用意されています。
「Chapter6 エンゲージメントの効果測定」では、インサイトとドメインインサイトを使った効果測定について解説。
「Chapter7 Facebookの基本ルール」では、企業やブランドでFacebookページを作成・運用する際に気を付けておきたい事項や知っておきたいルールをまとめています。
「Chapter8 自社コミュニティ活用によるエンゲージメント構築」では自社コミュニティを活用してFacebookでのエンゲージメントを高める手法について、事例を交えて解説しています。

Facebookを活用して、顧客と継続的な関係性を築いていくにはどうすればよいか? 顧客に信頼され、愛される会社になるためのコミュニケーション/マーケティングの考えかたとは? ソーシャルメディア時代のマーケティングの考え方をまとめた、企業のWeb担当者、マーケティング担当者、メディア担当者必読の1冊です。

エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~
原裕|内野智仁|植木耕太|村山佳代|小野寺翼|江口槙一郎|吉居遥香|塚本洋|株式会社メンバーズ|マイナビ


Chapter1 エンゲージメントの重要性
1-1 Facebookが解決の一助になるのはマーケターのどんな課題か
1-2 エンゲージメントとは何か
   ニュースフィードとエッジランク
1-3 エンゲージメントの重要性
1-4 エンゲージメント総量
   エンゲージメント総量とは
   エンゲージメント総量を高めるには
   【コラム】グラフランク


Chapter2 エンゲージメント・ベストプラクティス
2-1 なぜFacebookが重要なのか?
2-2 企業におけるFacebook活用のポイント
2-3 Before Facebook,After Facebook
2-4 事例に見るFacebookの効果:メンバーズ
2-5 事例紹介:無印良品
2-6 事例紹介:ソニー
2-7 事例紹介:ANA
2-8 事例紹介:サントリー
2-9 自社サイトへのソーシャルプラグインの実装事例
2-10 米国の事例
   【コラム】ゲーミフィケーション


Chapter3 エンゲージメントを高めるウォールコミュニケーション
3-1 エンゲージメントを高めるウォール活用術
   ファンの心理に語りかける
   盛り上がりやすいネタを見逃さない
   パーソナリティを感じさせる投稿
   ファン○○人達成の感謝投稿で“らしさ”を演出
   独自キャラクター活用でコミュニケーション活性化
   ユーザーコメントに対する反応
   連投はやめましょう
3-2 傾聴でファンと気軽にコミュニケーション
   クエスチョン機能の活用
   画像やテキストを活用したアンケート投稿
   さりげない問いかけ言葉を添えて対話調に
3-3 期待される写真投稿
   商品やサービス紹介をおこなう
   店舗チラ見せでファンの好奇心を煽る
   商品・サービスと季節ものの組み合わせは相性抜群
   魅力的な写真をシリーズ化して定期投稿
   アルバムを活用した写真投稿
   まとめ


Chapter4 エンゲージメントを高めるプロモーション施策
4-1 プロモーション施策
   プロモーション施策の種類
4-2 Facebook広告でエンゲージメントの高いファンを集客
   Facebook広告の概要
   Facebook広告の種類
   高いエンゲージメントを持つファンを集めるための広告
4-3 企業の自社アプリを使った事例
   Facebookアプリ導入の目的
4-4 フォトコンテスト
   フォトコンテストの目的
   フォトコンテスト事例:女子フォトライフ


Chapter5 自社サイトとの連携によるエンゲージメント構築
5-1 ソーシャルプラグインとは
5-2 なぜソーシャルプラグインを薦めるのか
5-3 ソーシャルプラグインの種類
5-4 OGPについて ─ ソーシャルプラグインの実装の前に
   【コラム】リアルタイムフィード
5-5 Like Button
   【コラム】「いいね!」ボタンの進化
5-6 Like Box
5-7 Comments
5-8 Activity FeedとRecommendations
5-9 その他のソーシャルプラグイン
   【コラム】フィード購読
   【コラム】新プロフィール画面 ̶ Timeline
   【コラム】ソーシャルプラグインの効果測定ツール Social Trackerの活用


Chapter6 エンゲージメントの効果測定
6-1 Facebookインサイトについて
   Facebookインサイトとは?
   Facebookインサイトで分析する前に決めるべきこと
   これまでのFacebookインサイト
   新しくなったFacebookインサイト
   Facebookインサイトで計測するエンゲージメントの考え方
6-2 Facebookドメインインサイトについて
   Facebookドメインインサイトで取得できる項目
   Facebookドメインインサイトで計測するエンゲージメントの考え方

Chapter7 Facebookの基本ルール
7-1 Facebookの考え方と個人情報の扱い
   Facebookの考え方
   個人情報について
7-2 Facebookに関する表記ルール
7-3 シーン別・上手なFacebookの利用
   Facebookページを作成する
   Facebookを活用したキャンペーンを行う
   まとめ


Chapter8 自社コミュニティ活用によるエンゲージメント構築
8-1 Facebookの友達とマンガ体験をシェアするコミュニティ
   「実名」で「知人」とつながる新しいコミュニティ
   Facebook ID「だけ」でログイン
8-2 コミュニティとFacebookの連携
   コミュニティ内の友達がFacebookと自動同期
   Facebookにユーザー体験を投稿する
   Facebookでは実現できないオリジナルコンテンツや機能の提供で体験を創出する
8-3 コミュニティサイトへの集客
   ユーザー獲得施策もFacebookを活用
8-4 まとめ─MangafulDaysが実現するエンゲージメント
   MangafulDaysが実現するエンゲージメント
   企業は今こそ自社コミュニティにチャレンジしよう

ソーシャルコマース



ページ先頭へ