白百合|伊吹龍彦|明窓出版|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

白百合

立ち読みする
立ち読みする

白百合

伊吹龍彦

出版社:
明窓出版
判型:
四六判
ページ数:
164ページ
発行日:
2012/06/20 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥600 税込)

還元マイル:60マイル





戦争に明け暮れる男性達に対して、敵対する双方の女性たちが団結してセックス・ストライキをして戦争を止めさせると言う喜劇がある。古代ギリシアのアリストファネスが書いた『女の平和』である。そしてこの時代から二四〇〇年以上もたったが、現代人がより進化したとはとうてい思えない。むしろ戦争は頻発し残虐性を増し、戦争に加担しない人間や動物を犠牲にしてきた。経済発展もそれを支援するだけの政治も人間の幸せに寄与しないことが曝露された。今日まで「女の幸せ」が何なのかも問われず、うっちゃらかされていることも同じである。安易な男女平等の施策や制度では、「女の幸せ」など見えない。では、女性たちが目指すべき生き方、女性が生きる目的、女性としての価値とは何か、社会と家庭の犠牲者となった四人の女性が、ここ数千年男性社会が果たせなかった人間の幸せの道を見つける。それを『女歌』のように、男性だからこそ歌える歌のように歌ってみた。

白百合|伊吹龍彦明窓出版


零、面倒くさい御託(ごたく)
一、全てを失くし
二、愛が欠けて
三、緊縛を解いて
四、これでもない
五、エピローグ

吾輩も猫である
¥600
凌霄花
¥600



ページ先頭へ