海外の食品製造現場と日本人駐在員|今野禎彦|幸書房|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

海外の食品製造現場と日本人駐在員

立ち読みする
立ち読みする

海外の食品製造現場と
日本人駐在員

今野禎彦

出版社:
幸書房
判型:
B6判
ページ数:
150ページ
発行日:
2013/09/20 
発売日:
2013/09/20 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥1,480 税込)

還元マイル:148マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





●本書の特色:電子版の写真はカラーです。カバーを開けると著者の写真があります。そこをクリックしていただくと、著者からのビデオメッセージをご覧になれます。
●本書の背景:「国内市場の縮小」という現実に直面して日本の食品会社も海外で生産しているところが多くあります。日本の環境とは違う海外での生産は、食文化や、衛生観念の違いが大きく、日本の企業は苦労の連続のようです。また、著者の専門の防虫という観点からみると、環境が違うと、同じゴキブリでも生活場所が意外なところにあったり、日本にいる感覚では想像できないようです。そんな著者の実体験に加えて、海外に赴任する日本人駐在員への励ましもあり、これから海外で活躍する皆さん等にぜひ一度読んでいただきたい一冊です。

※動画再生はPC版とiOS版のみ対応しています。

海外の食品製造現場と日本人駐在員|今野禎彦|幸書房
海外生産|食品|防虫管理


●本書の主な目次
1. 海外駐在辞令の発令から
2. 国によって異なる食文化と衛生意識
3. 防虫の世界
4. 施設内の害虫駆除の考え方
5. 世界の食品製造現場―アメリカ/中国/韓国/イタリア/トルコ/タイ/ベトナム/インドネシア/シンガポール
6. 海外に駐在する人への心得と助言
7. 海外駐在を楽しむ精神力と苦労の伝承を



ページ先頭へ