『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉|諸富祥彦|コスモス・ライブラリー|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉

立ち読みする
立ち読みする

『夜と霧』
ビクトール・フランクルの言葉

諸富祥彦

出版社:
コスモス・ライブラリー
判型:
四六判
ページ数:
196ページ
発行日:
2012/07/08 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥1,200 税込)

還元マイル:120マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





どんな時も、人生には、意味がある?何かが、あなたを待っている?誰かが、あなたを待っている?たとえ今、あなたが人生に絶望しているとしてもナチスの強制収容所における体験を綴った名著『夜と霧』の著者であり、実存分析(ロゴセラピー)の創始者であるフランクルが読者に熱く語りかける「魂」を鼓舞するメッセージ。
 フランクルの言葉は、2011年の東日本大震災と福島原発事故後の不安な日々に、多くの人々に慰めを与えた。? 
 本書には、そのフランクルのメッセージを厳選し、以下の11のテーマ別に分類したものが収録されている。

『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉|諸富祥彦|コスモス・ライブラリー


強制収容所での体験
愛することについて
生きることの「むなしさ」について
人生の「苦しみ」について
生きる意味について
仕事について
幸福について
時間と老いについて
人間について
神について
生きるのがつらい人へ――心理療法的助言と苦しみへの対処



ページ先頭へ