そのまま使えるiPhoneアプリプログラム|マイナビ|岸川克己|畑圭輔|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

そのまま使えるiPhoneアプリプログラム

立ち読みする
立ち読みする

そのまま使えるiPhoneアプリプログラム

岸川克己 畑圭輔 (五十音順)

出版社:
マイナビ
判型:
B5変型判
ページ数:
356ページ
発行日:
2010/05/30 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥2,880 税込)

還元マイル:288マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





■内容紹介
iPhoneアプリ開発の最前線で活躍する著者二人が、とっておきのプログラミングノウハウを大公開。
PART1ではOpenGL ESテクニック、iPodライブラリー制御、ムービー制御のアプリ19本、PART2ではタイル表示、 カレンダー、経路検索などAppStoreで公開済みのアプリのサブセットを収録。100万ダウンロードの実績を持つ商用レベルのプログラミングをマスターする絶好の解説書。

【著者略歴】
畑 圭輔(はた けいすけ)
コンシューマゲーム(PS、PS2)、アミューズメント系プログラム、ディレクション経験を経て、2010年2月よりフリーランスに。iPodやiPhoneアプリの開発に関しては、iPod好きが高じて、iPod版「SONG SUMMONER:The Unsung Heroes」の開発立ち上げに関わる。その後、iPhone SDKが登場し、iPhoneゲーム開発ディレクターとして、数作品の開発に携わる。
iPhoneアプリ代表作:CRYSTAL DEFENDERS、国破れて山河あり、ソングサマナー 歌われぬ戦士の旋律 完全版

岸川 克己(きしかわ かつみ)
iPhone、Macアプリケーション開発者。サンデープログラマーとして趣味でiPhoneアプリを作っていたら、思いのほかハマってしまい、専業となる。
http://d.hatena.ne.jp/KishikawaKatsumi
http://twitter.com/k_katsumi
公開中のiPhoneアプリ
はてなtouch、LDR touch、テレビ番組表、LCD Clock、Subway Map、MyWebClip、こころくろっく、英辞郎on the WEB、はんなり豆腐シリーズ、ぬ~ぼ~シリーズ など

そのまま使えるiPhoneアプリプログラム|岸川克己|畑圭輔|マイナビ


そのまま使える iPhoneアプリプログラム

01 OpenGL ESテクニック─
01-01 カラーポリゴンや線を表示するには?
01-02 テクスチャ付きのポリゴンを表示するには?
01-03 テクスチャブレンドを行うには?
01-04 テクスチャに関する設定を行うには?
01-05 ポイントスプライトを使うには?
01-06 頂点バッファを使うには?
01-07 フレームバッファオブジェクトを使うには?
01-08 マスク画像を使ってテクスチャを抜くには?
01-09 テキストからテクスチャを生成するには?
01-10 画面をキャプチャーするには?

02 ムービー制御
02-01 ムービー制御を行うには?
02-02 ムービー再生中に独自のボタン等をオーバーレイ表示するには?

03 iPodライブラリ制御
03-01 現在再生されているiPod楽曲の情報を取得するには?
03-02 楽曲の情報を取得するには?
03-03 楽曲のアートワークを取得するには?
03-04 iPodライブラリから目的の楽曲を探し出すには?
03-05 iPodライブラリから楽曲を選択して再生するには?
03-06 システムの楽曲選択画面を利用するには?
03-07 オリジナルの楽曲選択画面を作るには?

04 巨大な画像をタイリング表示する(Tiled Layer View)
04-01 これから作成するアプリケーション
04-02 プログラムを作成するための準備
04-03 スクロール機能の実装
04-04 タイリング機能の実装
04-05 拡大縮小を行う

05 日時を表示するカレンダーアプリを作成する
05-01 これから作成するアプリケーション
05-02 プログラムを作成するための準備
05-03 各クラスの初期化処理を実装する
05-04 DigitalClockViewControllerの残りのメソッドを実装する
05-05 ClockView、CalendarViewの描画メソッドを実装する

06 iPhoneのホーム画面風のアプリを作成する
06-01 これから作成するアプリケーション
06-02 プログラムを作成するための準備
06-03 編集モード時の処理を実装していく

07 地図にルート案内を表示する
07-01 これから作成するアプリケーション
07-02 フレームワークの追加
07-03 Google Maps APIを呼び出すクラスを作成する
07-04 ラッパクラスを作成する
07-05 JavaScriptのコールバックをObjective-C側に通知する
07-06 結果オブジェクトを処理する
07-07 ルート案内を行う
07-08 アプリケーションを作成する

Appendix iPhone開発で役立つプログラミングテクニック
08-01 JavaScriptのデバッグログを出力する
08-02 さまざまなトランジション効果
08-03 和暦を表示する
08-04 UITableViewCellのカスタマイズ 基本と応用
08-05 UIWebView、MKMapView、UIScrollViewなどでタッチイベントを取得する
08-06 リファクタリングを使った
08-07 クラス名変更

iOSプログラミング
逆引きリファレンス108
Xcodeによる
Objective-C入門



ページ先頭へ