基本からしっかりわかる WordPress 3カスタマイズブック|マイナビ|大藤幹|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

基本からしっかりわかる WordPress 3カスタマイズブック

立ち読みする
立ち読みする

基本からしっかりわかる 
WordPress 3カスタマイズブック

大藤幹

出版社:
マイナビ
判型:
B5変型判
ページ数:
248ページ
発売日:
2010/10/09 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥2,057 税込)

還元マイル:205マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





WordPress 3のデザインカスタマイズが基本からマスターできる実践書です。

WordPress 3.0では付属のテーマが刷新されました。新テーマ「Twenty Ten」は現在のWordPressのテーマの見本とも言える仕上がりとなっています。
本書では、その「Twenty Ten」の内容を徹底的に解説しています。このテーマに含まれるテンプレートとスタイルシートのソースコードをすべて掲載し(文字表記が右から左の環境向けのものは除く)、その処理内容を詳細に解説しました。これにより、それぞれのテンプレートでの処理の流れがわかるだけでなく、全体的な仕組みや構造もスムーズに理解できるはずです。

また、WordPress 3.0から、カスタマイズの仕方も大きく変わりました。特定のテーマの機能をまるごと継承させた子テーマが作成できるようになり、親テーマには一切手を加えることなく、修正が必要となるファイルだけを子テーマのフォルダ内に追加してカスタマイズすることが可能となっています。これにより、親テーマをバージョンアップしても、子テーマのカスタマイズした箇所が元に戻ってしまうような事態が発生しなくなります。
「Twenty Ten」は、そのようなカスタマイズのベースとなる親テーマとして使用することを前提として設計された、シンプルかつ高機能なテーマとなっています。

「Twenty Ten」のしくみを習得することで、WordPress 3ならではの特長を活かしたスマートかつ効率的なカスタマイズが行えるようになることでしょう。本書では、管理画面でできるシンプルなカスタマイズから、CSSによるカスタマイズ、テンプレートを書き換えてのカスタマイズまで、さまざまなレベルのカスタマイズテクニックを紹介しています。読者の方の必要性に応じて、簡単で効果の高いものから、本格的なものまでを用意しています。

『私が執筆を担当している「基本からしっかりわかるカスタマイズブック」シリーズは、「ステップバイステップで一から順におぼえられる」といったタイプの書籍ではなく、「全体がすぐに理解できて、すぐにカスタマイズ作業に取りかかれる」ということに重点を置いて企画・執筆している書籍です。(中略)本書がWordPressを効率良くカスタマイズするための一助となりましたら幸いです。」(著者まえがきより)

巻末には、WordPressのテンプレートファイルの中で使用される主なテンプレートタグ、インクルードタグ、条件タグ、APIフック、その他の関数を掲載した「タグ・フック・関数リファレンス」も収録。

【著者略歴】大藤幹(おおふじ みき)
札幌市在住。大学卒業後、複数のソフトハウスに勤務し、CADアプリケーション、航空関連システム、医療関連システム、マルチメディアタイトルなどの開発に携わる。1996年よりWebの基本技術に関する書籍の執筆を開始し、2000年に独立。現在は、Web標準およびWebアクセシビリティを中心としたテクニカルライティングのほか、セミナー講師、Webサイトの制作やコンサルティングなど多岐に渡り活動している。
著書は『基本からしっかりわかる Movable Type 5カスタマイズブック』『基本からしっかりわかる WordPress2.7カスタマイズブック』『世界の「最先端」事例に学ぶ CSSベスト・プラクティス』『世界の「最先端」事例に学ぶ CSSプロフェッショナル・スタイル』『Webプロフェッショナルのための黄金則 XHTML+CSS虎の巻』(以上、毎日コミュニケーションズ)、『Pocket詳解HTML5&CSS3辞典』『詳解HTML&XHTML&CSS辞典』(秀和システム)、『XHTML&CSS超高速コーディング術』(ソシム)など多数。

基本からしっかりわかる WordPress 3カスタマイズブック|大藤幹|マイナビ


基本からしっかりわかる WordPress 3カスタマイズブック


第1章 カスタマイズの前準備
1-1 ローカル環境の構築
   XAMPPのインストール(Windows)
   MAMPのインストール(Mac)
1-2 データベースの作成
   XAMPPの場合(Windows)
   MAMPの場合(Mac)
1-3 WordPressのインストール

第2章 テーマの仕組み
2-1 WordPressのテーマとは?
2-2 テーマのインストールと切り替え
2-3 CSSだけのテーマ
   CSSファイルだけで作るテーマのサンプル
2-4 テーマを構成するファイル
   テーマの基本となるファイル
   モジュールテンプレート
   表示されるページとテンプレートの関係
   その他のテーマファイル
2-5 子テーマの活用
   子テーマの例

第3章 Twenty Tenの管理画面でのカスタマイズ
3-1 ウィジェット
3-2 メニュー
3-3 背景
3-4 ヘッダー

第4章 Twenty TenのHTMLとCSSを理解する
4-1 基本的なページ構造
4-2 トップページのHTML
4-3 記事別ページのHTML
4-4 style.css(スタイルシート)
4-5 editor-style.css(スタイルシート)

第5章 Twenty TenのCSSでのカスタマイズ
5-1 斜体のテキストを標準に戻す
5-2 フォントの種類とサイズの調整
5-3 bodyと#wrapperの背景を変える
   body要素の背景を変更する
   #wrapperの背景を変更する
5-4 画像の枠の角を丸くする
5-5 横幅を変更する
5-6 子テーマでのカスタマイズ
   斜体のテキストを標準に戻す
   フォントの種類とサイズの調整
   bodyと#wrapperの背景を変える
   画像の枠の角を丸くする
   横幅を変更する

第6章 PHPとWordPressのタグ
6-1 PHPの基礎知識
   そもそもPHPとは?
   どこがPHPなのかを見分ける
   文の区切り方とコメントの書き方
   変数と配列
   関数とテンプレートタグ
   引数が複数ある場合の渡し方
   PHPの言語構造
6-2 PHPの制御構造
   条件式の評価
   if文
   if~else文
   if~elseif文
   while文
   foreach文
6-3 WordPressループ
6-4 英語を日本語に変換する関数
   __()と_e()
   _x()と_n()
   これらの関数を使用する際の注意

第7章 Twenty Tenのテンプレートを理解する
7-1 Twenty Tenのファイル構成
7-2 index.php
7-3 header.php(モジュールテンプレート)
7-4 loop.php(モジュールテンプレート)
7-5 comments.php(モジュールテンプレート)
7-6 sidebar.php(モジュールテンプレート)
7-7 footer.php(モジュールテンプレート)
7-8 sidebar-footer.php(モジュールテンプレート)
7-9 onecolumn-page.php
7-10 page.php
7-11 single.php
7-12 attachment.php
7-13 author.php
7-14 category.php
7-15 tag.php
7-16 archive.php
7-17 search.php
7-18 404.php

第8章 Twenty Tenのテンプレートのカスタマイズ
8-1 ヘッダー画像をページ固有のものにする
8-2 不要な部分を削除する
8-3 テキストを書き換える
8-4 日付・時刻の表示形式を変更する
8-5 トラックバックURLを表示させる
8-6 種類別のWordPressループを用意する
8-7 テンプレートを変更せずにlink要素を追加する

付録 タグ・フック・関数リファレンス



ページ先頭へ