OneDrive API活用術|野崎英一|カットシステム|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

OneDrive API活用術

立ち読みする
立ち読みする

OneDrive API活用術

Javaでクラウドアプリを開発する!

野崎英一

出版社:
カットシステム
判型:
B5変型判
ページ数:
496ページ
発行日:
2015/10/10 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥5,184 税込)

還元マイル:518マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





※電子版には、巻末綴じ込みがございません。
表紙のタイトル部分をクリックいただくと、
同内容のサンプルファイルをダウンロードいただけます。(PCのみ対応)

 本書は、Javaプログラマの皆さんに、ご自身の開発したアプリ内でOneDrive APIを使用する方法を参照していただくために用意されました。ここで言う「アプリ」とは、(1)Javaデスクトップアプリケーション、(2)Java言語を使ったAndroidアプリケーション、さらには(3)サーブレット・JSPを使ったWEBアプリケーションのことを指しています。
 内容としては、OneDriveの機能をJavaデスクトップアプリケーション内に実装する方法を具体的な例をあげて説明することにより、自然にREST APIの使い方が学べる仕組みになっています。REST API呼び出しのネットワーク処理のサンプルコードは、JavaデスクトップアプリのGUIに関する処理のコードとなるべく分けた形で提供されています。それでOneDrive API呼び出しの部分のサンプルコードは、ほぼそのままの形でAndroidやサーブレット・JSPのコードとしても活用していただくことが可能です

OneDrive API活用術|野崎英一|カットシステム


第1章 JavaでOneDrive APIを活用する
第2章 OAuth 2.0認証とアプリの登録
第3章 開発環境のセットアップとJavaプロジェクトの作成
第4章 WEBブラウザを使ったOAuth 2.0認証
第5章 JavaデスクトップアプリケーションでのOAuth 2.0認証
第6章 アクセストークンとリフレッシュトークン
第7章 OneDrive上のルートフォルダ内のアイテム一覧を取得
第8章 OneDrive上の任意のフォルダ内のアイテム一覧を取得
第9章 OneDrive上のアイテムのメタデータを取得する
第10章 OneDriveからのファイルのダウンロード
第11章 OneDriveから巨大なファイルをダウンロードする
第12章 OneDrive上にフォルダを作成する
第13章 OneDrive上にファイルをアップロードする
第14章 OneDrive上に巨大なファイルをアップロードする
第15章 OneDrive上に指定したURLのファイルをアップロードする
第16章 OneDrive上のアイテムの移動、リネーム、その他のメタデータの更新
第17章 OneDrive上のアイテムのコピーと削除
第18章 OneDrive上のサムネイル画像を操作する
第19章 OneDrive上のアイテムへの共有リンクを取得する
第20章 OneDrive上のファイルやフォルダの検索
第21章 OneDrive上で最近変更したアイテムの検索
第22章 効果的な同期処理



ページ先頭へ