セントラルキッチンの計画と運用|定司哲夫|吉田雄次|右田俊幸|幸書房|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

セントラルキッチンの計画と運用

立ち読みする
立ち読みする

セントラルキッチンの計画と運用

定司哲夫 右田俊幸 吉田雄次 (五十音順)

出版社:
幸書房
判型:
B5判
ページ数:
183ページ
発行日:
2013/03/15 
発売日:
2013/03/15 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥2,200 税込)

還元マイル:220マイル





医療費の削減の中で、かつては病院食は自施設で作られていたが、今では外注が当たりまえとなってきています。そうした中で、地域のいくつかの施設を対象としたセントラルキッチンを立ち上げて病院食、介護食を提供するという取り組みが進んでいます。本書はそうした取り組みの立ち上げから運用までを、実際に携わった方々に執筆していただきました。推薦:一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

セントラルキッチンの計画と運用|定司哲夫|吉田雄次|右田俊幸|幸書房


<主な目次>(詳しくは立ち読み頁をご覧ください)
第1章 医療・介護における環境の変化
第2章 医療・介護法人経営とセントラルキッチン事業の検討
第3章 セントラルキッチン建設と事業計画
第4章 セントラルキッチン・サテライトキッチンの基本システムと衛生管理
第5章 セントラルキッチン・サテライトキッチンの設計・建設時の業務
第6章 創業時までに必要な実務者の事前準備
第7章 運営及び立ち上げ時の業務
第8章 セントラルキッチン及びサテライトの事例



ページ先頭へ