メタボリック症候群と栄養|横越英彦|幸書房|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

メタボリック症候群と栄養

立ち読みする
立ち読みする

メタボリック症候群と栄養

横越英彦

出版社:
幸書房
判型:
A5判
ページ数:
258ページ
発行日:
2007/07/20 
発売日:
2007/07/20 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥2,100 税込)

還元マイル:210マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





メタボリック症候群とは、取り入れたエネルギーを消費できずに徐々に体内に蓄積し、インスリン抵抗性、肥満などの現象を引き起こし、ひいては糖尿病や動脈硬化症などの生活習慣病の引き金になる状態といえます。それには食生活や日頃の運動不足などが深くかかわっています。本書は、このメタボリック症候群を栄養の観点から解き明かし、偏った食事を排して、時代に合った食品機能の解説とそれを上手に生かした食べ方について考察し
ています。

メタボリック症候群と栄養|横越英彦|幸書房


<主な目次>(詳しくは立ち読みでご覧ください)
プロローグ メタボリック症候群の経緯と栄養学的アプローチの意義
第1章 メタボリック症候群と関係する疾病
第2章 中高年の食生活とエネルギー代謝からみた脂肪蓄積
第3章 肥満症とメタボリック症候群
第4章 脂肪蓄積のメカニズムと内臓脂肪
第5章 内蔵脂肪の高蓄積がもたらす各種疾患のメカニズム
第6章 メタボリック症候群予防・改善のための栄養と運動
第7章 メタボリック症候群予防における咀嚼の有用性
第8章 メタボリック症候群と食品機能
第9章 メタボリック症候群と魚由来の機能性物質
第10章 健全な食生活とライフスタイル



ページ先頭へ