ONBEAT Vol.09|音美衣社|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

ONBEAT Vol.09

立ち読みする
立ち読みする

ONBEAT Vol.09

ONBEAT編集委員会

出版社:
音美衣杜
判型:
A4変判
ページ数:
208ページ
発行日:
2018/09/02 
発売日:
2018/09/02 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥2,160 税込)

還元マイル:216マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





美術を中心に、ファッション、音楽、建築など日本の芸術文化をボーダーレスにアートと捉え、和英併記で世界に発信するバイリンガル美術書籍ONBEAT。
今号では「ジャポニスム2018:響きあう魂」を大特集しています。一昨年の日仏首脳会談の合意に基づき実施が決定し、現在パリ市内を中心に開催されている本プロジェクトでは、伊藤若冲や琳派といった伝統的なものだけでなく、国内外で活躍する今注目のアーティストたちも幅広く取り上げ、“知られざる日本”を紹介する一大イベントです。特集では、ジャポニスム2018の事務局である国際交流基金の安藤裕康理事長へのインタビューとともに、さまざまな企画を取り上げ、見どころをご紹介します。
巻頭では、2018年夏にお台場にデジタルアートミュージアムをオープンし、国内外から注目の集まるチームラボ代表の猪子寿之氏へのインタビューを紹介。ほかにも、先ごろ開催された特別展「縄文 一万年の美の鼓動」も好評を博し、近年ますます注目の高まる縄文美術の魅力を縄文研究の第一人者であるサイモン・ケイナー博士の解説で特集紹介。また、東京都美術館で開催される大規模な回顧展「没後50年 藤田嗣治展」を紹介。

ONBEAT is a bilingual art magazine which introduces Japanese art and culture. Vol.09 features a big cultural event now being held in France, Japonismes 2018. This government-led event introduces not only the well-known traditional Japanese art but also the ‘unknown Japan’ of today. Some of the main programs of the event as well as the exclusive interview with the President of the Secretariat of Japonismes 2018, Hiroyasu Ando of the Japan Foundation are featured.
Vol.09 also contains an interview with Toshiyuki Inoko of the ultratechnologists entity, teamLab, which recently opened its first museum in Odaiba. A special article by internationally renowned archeologist Dr. Simon Kaner will provide readers further insights on Jomon art, which attracts much attention after the exhibition on Jomon in Tokyo this summer. An article on the exhibition “Foujita: A Retrospective” will serve as an excellent guide for the exhibition.

ONBEAT Vol.09|音美衣杜


藤田嗣治 Léonard Tsuguharu Foujita
チームラボ teamLab
縄文の美 Beauty of Jomon
ジャポニスム2018  Japonismes 2018
連載Japanese Artists in the USA Japanese Artists in the USA
ARTIST FILE
連載「日本の祭り JAPANESE FESTIVAL

ONBEAT Vol.08
ONBEAT Vol.07
ONBEAT Vol.06
ONBEAT Vol.05
ONBEAT Vol.04
ONBEAT Vol.03
ONBEAT Vol.02
ONBEAT Vol.01



ページ先頭へ