クリニカルパス用語解説集 第2版|日本クリニカルパス学会|サイエンティスト社|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

クリニカルパス用語解説集 第2版

立ち読みする
立ち読みする

クリニカルパス用語解説集 第2版

日本クリニカルパス学会

出版社:
サイエンティスト社
判型:
A5判
ページ数:
180ページ
発行日:
2019/06/27 
発売日:
2019/06/27 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥1,296 税込)

還元マイル:129マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





クリニカルパスで使われる用語を8グループに分けて解説した。初版と増補改訂版は、日本クリニカルパス学会からの直接購入のみであったが、第2版から書店での購入も可能となった。旧版から最新の内容にリニューアルされ、解説文も簡潔明瞭で客観的なものに変わった。日本クリニカルパス学会の資格認定制度であるパス認定士・パス指導者の資格試験の学習教材としても最適である。

クリニカルパス用語解説集 第2版|日本クリニカルパス学会|サイエンティスト社


序文
A 形式
A1 医療者用パス
A2 患者用パス
A3 アルゴリズム型パス
A4 その他のパス

B 機能
B1 基準
B2 アウトカム
B3 バリアンス
B4 ベーシックアウトカムマスター

C 手法
C1 標準化
C2 EBM
C3 クリニカル インディケーター
C4 ナレッジ・マネジメント
C5 パス活動

D 診療記録
D1 診療録
D2 看護記録
D3 薬剤記録
D4 栄養記録
D5 その他

E 電子パス
E1 電子カルテ
E2 電子化
E3 電子カルテ特有のパス用語
E4 マスター

F 医療の質管理
F1 チーム医療
F2 医療安全
F3 感染対策
F4 褥瘡対策
F5 周術期管理
F6 専門・認定制度

G 制度
G1 医療連携と診療報酬制度
G2 国際統計分類(ICD)
G3 DPC

H 医療連携とパス
H1 連携のパターン・医療施設
H2 連携業務
H3 連携パス



ページ先頭へ