ONBEAT Vol.12|音美衣社|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

ONBEAT Vol.12

立ち読みする
立ち読みする

ONBEAT Vol.12

ONBEAT編集委員会

出版社:
音美衣杜
判型:
A4変判
ページ数:
192ページ
発行日:
2020/04/27 
発売日:
2020/04/27 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥2,200 税込)

還元マイル:220マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





美術を中心に、ファッション、音楽、建築など日本の芸術文化をボーダーレスにアートと捉え、和英併記で世界に発信するバイリンガル美術書籍ONBEAT。

今号では、今年リニューアルオープンする京都市京セラ美術館で本邦初公開作品も多数展示される杉本博司やアンディ・ウォーホルの展覧会を大型図版とともに贅沢に特集。その他ドラえもん展など注目イベントを、「これぞ保存版! 」と呼べる内容で多数紹介。

またメディアアーティスト・落合陽一の写真家としての一面を、落合の言葉と写真作品で綴る連載企画「落合陽一の視線」では、落合が日本の伝統文化や最新のテクノロジーの間にみる「テクノロジーと自然と人が融和した世界」について語る。

さらに中田英寿が世界に誇れる日本の本物を求めて日本各地を旅する連載企画「中田英寿 “に・ほ・ん・も・の"を探して」の第二回は、「高知・広島・大阪・埼玉」への旅を紹介。

そのほか連載企画「高橋龍太郎"ニッポン現代アートの価値" 第二回 鴻池朋子」や「四代 田辺竹雲斎」、「限定販売企画ONBEATが推奨する注目若手作家たち」、「クリスティーズジャパン代表 山口桂 インタビュー」、「日本の祭り」など、時代もジャンルも越えた多彩な企画で構成しております。

ONBEAT Vol.12|音美衣杜


<特集>
・京都市京セラ美術館
杉本博司 瑠璃の浄土
京都の美術 250年の夢
The ドラえもん展 KYOTO 2020
アンディ・ウォーホル・キョウト
・四代 田辺竹雲斎

<連載>
・落合陽一の視線 第二回
・中田英寿 “にほんもの"を探して 第二回高知・広島・大阪・埼玉
・高橋龍太郎のニッポン現代アートの価値 第二回 鴻池朋子
・日本の祭り

<その他>
・限定販売企画 ONBEATが推薦する注目若手作家たち
・体感! 日本の伝統芸能―歌舞伎、文楽、能楽、雅楽、組踊の世界―
・クリスティーズジャパン代表 山口桂 インタビュー
・日本の祭り

《Special Feature》
・The Kyoto City KYOCERA Museum of Art
HIROSHI SUGIMOTO POST VITAM
250 Years of Kyoto Art Masterpieces
The DoraemonExhibition KYOTO 2020
ANDY WARHOL KYOTO
・Tanabe Chikuunsai IV
《Content》
・Gaze of Yoichi Ochiai vol.2
・Hidetoshi Nakata Discover "NIHONMONO" vol.2 Kochi, Hiroshima, Osaka, Saitama
・Ryutaro Takahashi "value of the Contemporary Art of Japan" vol.2 Tomoko Konoike
《Other》
・Fetured Artists Recommended by ONBEAT
・The World of Traditional Performing Arts - Kabuki, Bunraku, Noh and Kyogen, Gagaku, Kumi-Odori
・CHRISTIE'S Katsura Yamaguchi
・Japanese Festival

ONBEAT Vol.11
ONBEAT Vol.10
ONBEAT Vol.09
ONBEAT Vol.08
ONBEAT Vol.07
ONBEAT Vol.06
ONBEAT Vol.05
ONBEAT Vol.04
ONBEAT Vol.03
ONBEAT Vol.02
ONBEAT Vol.01



ページ先頭へ