カール・レンナー その蹉跌と再生|ジークフリート・ナスコ|青山孝徳|成文社|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

カール・レンナー その蹉跌と再生

立ち読みする
立ち読みする

カール・レンナー 
その蹉跌と再生

青山孝徳 ジークフリート・ナスコ (五十音順)

出版社:
成文社
判型:
A5判
ページ数:
400ページ
発行日:
2019/06/27 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥4,400 税込)

還元マイル:440マイル





二つの世界大戦後の混乱の中で二度の共和国樹立者、オーストロマルクス主義を立ち上げたひとり、国家・行政・憲法問題専門家、法律・経済専門家、議会人、著作家──様々な顔を持ちながら、そしてまた、つねに調和を重んじ、構想力に富み、前向きで思いやりのある政治家、それがカール・レンナーであった。すでにコンパクトながら包括的な伝記のある著者が、本書でより精査に詳細にレンナー八十年の実像に迫っていく。

カール・レンナー その蹉跌と再生|ジークフリート・ナスコ|青山孝徳|成文社


 序文 本書はカール・レンナーの新評価を目指す

第一章 協働こそ漸進の原則

第二章 征服戦争に反対、名誉ある和平を!

第三章 国家狂信者、協働者、連立主義者?

第四章 協同組合活動家として

第五章 国家の経済への浸透

第六章 合邦思想 一九一八~一九三八

第七章 一九四五年四月のレンナー対スターリン──第二共和国への道

第八章 統一ヨーロッパのために

 著者の謝辞

 訳者解説

 原注

 訳注

 資料および文献

 人名索引



ページ先頭へ