ロシア 昨今|E・J・ディロン|成田富夫|西山克典|成文社|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

ロシア 昨今

立ち読みする
立ち読みする

ロシア 昨今

ソヴィエト・ロシアへの偏らざる見解、
1928年再訪の記録

E・J・ディロン 成田富夫 西山克典

出版社:
成文社
判型:
A5判
ページ数:
360ページ
発行日:
2020/03/26 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥4,400 税込)

還元マイル:440マイル





革命後の一九二八年秋、十四年間の空白の後、胸を高鳴らせながら人生の思い出多きロシアの地を訪れたひとりのアイルランド人。ドストエフスキーやトルストイとも親交があり、帝政時代のロシアをよく知る教養人であった彼は、ボリシェヴィキの目的と、その成功と失敗とを、偏見なく見詰めたいと願い、ソヴィエトにおける生活の諸側面を詳細に書き記す……実体験に基づく異色のソヴィエト・ロシア訪問記。

ロシア 昨今|E・J・ディロン|成田富夫|西山克典|成文社


序 文

第一章 私がロシアを再訪したかった理由

第二章 サンクトペテルブルグとレニングラード、その思い出の数々

第三章 ソヴィエトにおける外国人の暮し

第四章 書店と本

第五章 農民たち

第六章 ソヴィエトの諸問題──縺れた結び目──

第七章 文化的キャンペーン

第八章 女性たち

第九章 美術館

第十章 演劇、音楽、そして美術書

第十一章 罪と罰

第十二章 ボリシェヴィズム

 訳者あとがき

 監修者あとがき



ページ先頭へ