石の効率がぐんぐん良くなる本|依田紀基|マイナビ|電子書籍|shinanobook.com|シナノ

石の効率がぐんぐん良くなる本

立ち読みする
立ち読みする

石の効率がぐんぐん良くなる本

依田紀基

出版社:
マイナビ
判型:
四六判
ページ数:
232ページ
発売日:
2011/05/25 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥1,028 税込)

還元マイル:102マイル

印刷した本を購入希望の方はこちら!





アキ三角は、相手に打たせろ!

囲碁をはじめてから月日は流れたけど、なかなか強くならない……そんな悩みをお持ちの囲碁ファンは、多いはずです。
囲碁は、「地の多い方が勝つ」ゲームですが、はじめから地ばかり囲おうとしても、なかなか勝つことはできません。依田九段は、「囲碁の本質は、地を囲うことではなく、『石の効率』を追い求めて、『可能性』の豊かなところに打つことである」と説きます。

本書では、「捨て石」「アキ三角」「利き筋」など、「石の効率」を上げるためのコツを、1から丁寧に解説しています。
特に「三目の真ん中」が、手筋の基本だということは、囲碁が結構強くなった方でも、気がついていない方が多いはずです。
本書の内容を身につければ、今までとは見違える碁が打てるようになるでしょう。

石の効率がぐんぐん良くなる本|依田紀基|マイナビ


序 章 「石の効率」が碁のすべて
1 効率と可能性
2 石の効率とは
3 石を働かせるとは
本書の構成について

第1章 アキ三角を考える

1 美しい形と愚形
2 アキ三角
テーマ図1 アキ三角を打たない(1)
テーマ図2 アキ三角を打たない(2)
テーマ図3 アキ三角を打たない(3)
テーマ図4 アキ三角を避ける工夫(1)
テーマ図5 アキ三角を避ける工夫(2)
テーマ図6 アキ三角を避ける工夫(3)
テーマ図7 アキ三角を打たせる(1)
テーマ図8 アキ三角を打たせる(2)

第2章 「三目の真ん中」が手筋の基本
例題1~7

第3章 サカレ形の避け方
1 サカレ形を避けよう
例題1~5

第4章 1から学ぶ「利き筋」
1 利き筋とは?
2 「とりあえず」が良い場合
例題1~7
3 利き筋の考え方
例題8~20

第5章 石の効率と「捨て石」
1 捨て石の効果
例題1~5

第6章 全ての基本は「弱い石から動く」
例題1~6

第7章 打ってはいけない危ない形
テーマ図1 切りは大丈夫か
テーマ図2 ハネるかノビるか
テーマ図3 捨てる石、捨ててはいけない石
テーマ図4 ツグ場所に気をつける
テーマ図5 悪筋の典型
テーマ図6 二目の頭
テーマ図7 切ったほうを取る(1)
テーマ図8 切ったほうを取る(2)
テーマ図9 ツケへの対応(1)
テーマ図10 ツケへの対応(2)
テーマ図11 切り違いには…(1)
テーマ図12 切り違いには…(2)
テーマ図13 ハネ出しへの対応
テーマ図14 ケイマの突き出し
テーマ図15 進出の形

第8章 石の効率が良くなる実戦手筋
テーマ図1 シチョウ関係(1)
テーマ図2 シチョウ関係(2)
テーマ図3 ユルミシチョウ
テーマ図4 タヌキの……
テーマ図5 手筋の宝庫
テーマ図6 サバキの手筋(1)
テーマ図7 サバキの手筋(2)

コラム
どんどん強くなる
手筋を知る意義
ケイマの突き出し
定石に隠れる「三目の真ん中」



ページ先頭へ